国際免許証を持っていなくても大丈夫⁉︎日本の免許証をニュージーランドで書き換えるには?手順や申請場所をご紹介

スポンサーリンク
NZ観光
スポンサーリンク
hana
hana

ニュージーランドで車の運転ができると、ワーホリ中や観光での移動が非常に楽ですよ!

私は、クライストチャーチやクイーンズタウンのある南島を旅行した際にレンタカーを借りました。

南島は見所がたくさんあるので、レンタカーであちこち自分たちで計画をたてて周るのがおすすめです。

車を持っていなくても、おでかけや旅行の時などレンタカーを借りる機会があるかもしれません。

そして、車に乗る時に気になるのが運転免許証だと思います。

ニュージーランドの運転免許事情が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、日本の運転免許証を書き換えることのメリット、注意事項や必要なもの・書類、手順などを書きました。

ニュージーランドで運転することを考えていらっしゃる方は読んでみてください。

車を持ったり、自分で運転するようになると行動範囲が広がります。

ニュージーランドでのワーホリ生活がより一層充実したものになると思いますので、免許証の書き換えはぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

日本の運転免許証からニュージーランドの免許証へ書き換えができる

日本の免許証を持っている方は、ニュージーランドの免許証へ書き換えることができます。

最初は、ニュージーランドでの免許証は必要かどうか悩みました。

ですが、メリットが2つあると思ったので書き換えることにしました。

免許証書き換えのメリット
①身分証明証として使える
②有効期限が10年間

ニュージーランドでの免許証の書き換えは、私にとって入国して初の大冒険でした。

ワーホリ中は、オークランドに住んでいた私は、北島の小旅行や南島を周った時に車を利用しました。

車での移動なら、あらかじめ大まかな予定をたてておけば、自分たちの行きたいところに好きな時間に行き、旅行先での時間調整など予定変更も可能でした。

ニュージーランドの道は、日本と同じで車道の左側が進行方向です。そのため右ハンドルの車が多く、日本車もたくさん走っています。日本での運転に慣れている方は、ニュージーランドの道にも対応しやすいと思います。

ニュージーランドの運転免許証へ書き換え2つのメリット

ニュージーランドの免許証に書き換えをすることで得られる2つのメリットを解説していきます。

メリット① 身分証明証になる!

ニュージーランドで書き換えた運転免許証は、身分証明証として使えます。

バーやカジノ、タバコを購入する時などお店によってはID・身分証明書の提示が必要なことがあります。

この運転免許証はクレジットカードなどと同じ大きさなので、お財布に入れて持ち歩けます。

一般的にはパスポートを持ち歩いていれば問題ないのですが、パスポートは意外とかさばります。

hana
hana

運転免許証を書き換えた私は、ニュージーランドの運転免許証を常に携帯し、パスポートはほとんど家に置きっ放しの状態でした。

カジノは行かず、タバコも吸わないので、身分証明証の提示がどんなかんじかわかりません。

バーなど飲食店でお酒を注文する際には、毎回身分証明証を確認されたわけではなく、不意打ちで「ID」と言われたことが数回ある程度でした。

運転免許証はお財布に入れておけば不意打ちの身分証明証の提示の場面にも対応できますのでおすすめです。

メリット② 有効期限が10年間

私が取得したニュージーランドの運転免許証です。個人情報は黒塗りにさせていただきました。

Issueが発行年月日、Expiryが有効期限です。日本の運転免許証からニュージーランドへの運転免許証へ書き換えたものは、発行年月日から10年間使用可能です。

ニュージーランドでのワーホリ中に使用できるのはもちろんですが、ワーホリから帰国後の10年間に再度ニュージーランドを訪れることがあるかもしれません。そのことを考えるとニュージーランド旅行で車の運転は可能です。

引き続き身分証明証にもなるので書き換えておいたほうが便利だなと思いました。

日本の優良運転免許証の更新は5年毎です。ニュージーランドの運転免許証の有効期限が10年後だと知り、そんな先までいいものかと驚きましたが、手間や費用の面で私たちにとっては嬉しいことだなと思います。

日本の運転免許証をニュージーランドの免許証へ書き換えるのは簡単

免許証の書き換えは、思っていたよりも簡単でスムーズにできました。

ニュージーランドに入国して間も無く、日本の運転免許証をニュージーランドの免許証へ書き換えました。入国して間もなかったので英語が通じるか、聞き取れるか不安でした。

免許の書き換えは混み合っていましたが、思っていたよりも親切に対応してもらえたので安心しました。

ニュージーランドの運転免許証書き換えの条件

・ニュージーランドに住所がある

・日本の運転免許証の有効期限が12ヶ月以上残っている

・日本の運転免許を取得してから2年以上たっている

日本の運転免許証を取得してから2年未満の方も書き換えができますが実技試験があります。(筆記試験はなし)全て英語で行われるため、難易度が高いです。

運転免許証の書き換え申請に行くと、本免許証はその日のうちに発行はされません。

本免許証は申請して1週間で登録した住所に届きました。

本免許証が届くまでは、仮免許証が渡されますのでそちらを免許証がわりに使用できますので、なくさないように持っていてください。

ニュージーランド運転免許証書き換えに申請に必要なもの・書類

・申請書(申請場所に用紙があるため当日記入可能)

・パスポートの原本とそのカラーコピー

・日本の運転免許証とそのカラーコピー

・日本の免許証の翻訳

(事前にニュージーランドの日本大使館または日本国総領事館にて書類を記入して提出。

申請から3営業日後に取りに行く。受領の際NZ$24)

・名前と住所が記載された書類(郵便物)

・メガネ、コンタクトを着用して運転する方は申請時に着用

・現金(NZ$52.10)2018年2月現在

ニュージーランド運転免許証書き換えの手順

①申請用紙の記入

②記入した申請用紙を含む書類等の提出

③その場で写真撮影(免許証用)

④視力検査

⑤支払い(NZ$52.10)と仮免許証の受け取り

⑥本免許証の受け取り(郵送で届きます)

オークランドでの運転免許証書き換え申請場所(NZAA)

AA Centre
★★☆☆☆ · Driver and vehicle licensing agency · 99 Albert St

New Zealand Automobile Association (NZAA)は、オークランドのシンボルタワー・スカイタワーのすぐ近くにあります。

日本の運転免許証をニュージーランドの運転免許証に書き換える時に行く申請場所です。

私はAAに一人で行きましたが、運転免許証の書き換えに来ている人がたくさんいました。

私は事前に申請用紙の記入をしていかなかったので、まずは用紙の記入から。

記入を済ませ、窓口で係員に書類を提出しました。誘導されて証明写真の撮影。

一番心配だったのが視力検査でした。言葉が聞き取れるか、私が発した言葉を聞き取ってもらえるか、それによって免許取得できるかに関わってくるからです。

私の心配をよそに、係の方が親切で耳を傾けてくれました。無事全ての工程を終えてお支払いに行った時はホッとしました。

拙い英語しか喋れない私が一人でスムーズに運転免許証の書き換えができましたので、英語が苦手な方もきっと大丈夫です。こちらのAAをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました