ニュージーランド ロトルア|マオリ族伝統のハカ舞踊が継承されている・温泉が楽しめる都市

スポンサーリンク
NZ観光
スポンサーリンク

ラグビーW杯2019は、日本の飛躍的な活躍により大変盛り上がりました。

ラグビーのプレーと同様に、試合前のパフォーマンスが盛り上がるチームがあります。

その中でも、2015年度のW杯チャンピオンのニュージーランド代表のオールブラックスが披露する『ハカ』は迫力があり、その勇ましさにそちらも人気がでました。

ニュージーランドに行く方の中には、現地でハカを見ることができるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハカは元々、ニュージーランドの先住民族であるマオリ族の舞踊です。

現在でもマオリ族が多く暮らしている『ロトルア』では、温泉を楽しむことができます。

この記事ではハカのパフォーマンスが楽しめる2つの施設と、私も行ったことのある日本人が経営する温泉宿をご紹介いたします。

こんな方におすすめ!
①ロトルアに行きたいと思っている方
②伝統的なハカをみたいと思っている方
③ニュージーランドで温泉に入りたいと思っている方
スポンサーリンク

『ハカ』と『マオリ』

ニュージーランド代表のチーム・オールブラックスが試合前に披露するのが『ハカ』という舞踊です

ハカは元々ニュージーランドの先住民族である『マオリ族』の伝統的な踊りです。

力強く足を踏み鳴らしたり体を叩いたり舌を突き出したり、体全体でリズムに合わせて踊ります。

文字がなかった時代からコミュニケーションの一つとして使われていたそうです。

他の部族との戦いの場や結婚式のお祝いの場、客人の歓迎の儀式など様々な場面で披露されていたのだとか。

hana
hana

そんな誇り高き伝統的なハカをオールブラックスの選手たちが、ニュージーランドを代表して披露しているのですね !

NZロトルア|マオリ族伝統のハカが観られる!

ニュージーランドのロトルアでは、マオリビレッジという施設でマオリ族の伝統的な踊り”ハカ”をみることができますよ!

オークランドからロトルアまでは車で約2時間ちょっとの距離です。

hana
hana

私は、友人が車を持っていたので乗せていってもらいました

ロトルア観光の目的はマオリビレッジと温泉でした。

 

ロトルアの街中は、硫黄の匂いがするんですよ!

ロトルアには、先住民族のマオリ族が多く住んでいたということで、どんな文化だったのか興味をもち、マオリのショーがみられると聞いていた場所に行きました。

しかし、その日は残念ながら大雨で街を歩く人の姿もほとんど見かけませんでした。肝心のショーはお休み。残念でした。

3月に行ったのですが、雨で寒かったのでそそくさと温泉宿に向かうことにしました。

hana
hana

マオリのショーは事前に調べて予約をしていなかったので、それは後悔しました。楽しみは先にとっておくことにします!

NZロトルア|伝統的なハカがみられる人気のマオリビレッジ

伝統的なハカがみられ、マオリの文化に触れられる人気の2箇所のマオリビレッジをご紹介いたします。

 

hana
hana

2箇所共に人気で、次にロトルアに行く時には行きたいなと思う施設です!

マオリビレッジ内は英語での説明で、ハカはマオリ語です。

旅行会社のツアーに組み込まれるくらい人気があるという所なので、英語を話すのに少し不安な方でも雰囲気が楽しめるかなと思います。

早速ご紹介していきますね!

Mitai Maori Village ミタイ・マオリ・ビレッジ

196 Fairy Springs Road, Rotorua, New Zealand


+64 7 343 9132
0800 648 241

Monday – Sunday / 0800 – 1900

Mitai Maori Village HP

ミタイ・マオリ・ビレッジではハカやポイダンスと呼ばれる伝統的な踊りをみることができます。

hana
hana

私は、そこで食べられるハンギと呼ばれるマオリ族の伝統の料理を食べてみたいです!

ハンギとは、マオリの伝統料理です。

土に穴を掘り、焼けた石を入れ、その上にフラックスという葉っぱで包んだ野菜などの食材を置きます。

湿らせた布をかぶせて、その上を土でおおえば石の蒸気で食材が調理されるんだとか。

どんな香りがするのか、どんな味がするのか、どんな野菜が使われているのか、お肉もあるのか気になります。
次回行った時にはチェックしてきます!

 

ハンギのディナービュッフェを食べながらハカをみたり、村の歴史などに触れる文化体験ができ、3時間ほど楽しめるそうです。

価格:大人NZ$123・学生$61・子供$25・5歳以下の子供無料・家族(大人2人、学生2人まで)$330 (2020年9月30日まで有効)

Google マップ

Tamaki Maori Village タマキ・マオリ・ビレッジ

1220 Hinemaru Street
Rotorua, New Zealand
+64 (0)7 349 2999

Tamaki Maori Village HP

気になるもう一つの人気施設がタマキ・マオリ・ビレッジです。

伝統的なマオリ歓迎の儀式、おでこと鼻をつける挨拶から始まります。

海外ではハグを挨拶でするのはよくあることなので私も経験があります。

おでこや鼻をつける挨拶は未経験なので、なんだかドキドキしてしまいそうです。

日本人はハグや頬にキスをしたりスキンシップに慣れていない方も多いので、照れがはいってしまいそうですね。

タマキ・マオリ・ビレッジではハカの体験やマオリの文化を学び、約3時間半楽しむことができます!

実際にマオリの歓迎の儀式やハカが体験でき、みるだけでなく観客参加型で、一緒にショーを楽しめるのが魅力的です。

 

hana
hana

盛り上がりそうですね!食事が含まれているのでゆっくりする時間もあるようですね。

価格:大人NZ$130・子供(5-9歳)$35・子供(10-15)$75・4歳以下無料・家族(大人2人、子供2人まで)$340

Google マップ

NZロトルア|日本人経営者の日本人向け温泉宿”テルメリゾート”

88 Ranolf street, Rotorua
New Zealand
Phone. 07-347-9499
Fax. 07-347-9498

ロトルア/テルメリゾートHP

ロトルアには、間欠泉があり温泉を楽しむことができます。

hana
hana

宿泊には私が行った、日本人が経営するテルメリゾートがおすすめです!

ニュージーランドに温泉があると聞いたので、友人たちと3人でオークランドから車で行きました。テルメリゾートの敷地内には駐車場があり、無料で停められました。

周辺には学校があったり、ニュージーランドでは定番の大きめのスーパーカウントダウンがあります。静かで落ち着いた住宅街といった印象です。

海外の温泉は、日本と違い水着着用の温泉がほとんどです。テルメリゾートには、水着を着用しなくても入れる露天風呂があります。

時折小雨がまじる肌寒い夜に露天風呂に入りました。湯船に浸かりながら湯気が立ちこめる風景を見ました。まるで日本の温泉かのようでした。元々温泉が好きな私はとても癒されました。

経営者が日本人なので日本語が通じる安心感もあり、静かで日本人向けの温泉宿ですよ

おすすめなのでぜひ行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました