NZオールブラックスのハカ『カマテ』、『カパ・オ・パンゴ』の歌詞の意味〜ハカを通して私が想うこと〜

スポンサーリンク
NZワーホリ
スポンサーリンク

ラグビーW杯2019がとても盛り上がりましたね。

日本選手の気迫溢れる好プレーによりベスト8入りし注目度も高まっています。この盛り上がりで注目し始めてファンになった方も多いと思います。私もその一人です。選手と選手がぶつかり合ってボールを追いかける姿は勇ましくてとてもかっこいいです。

ニュージーランドのオールブラックスの選手は、試合前に『ハカ』というパフォーマンスを披露します。ハカはマオリ語の為、歌詞の内容が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、オールブラックスのハカ・カマテとカパ・オ・パンゴの歌詞の意味を調べてみました。

最後に『ハカ』を通して私が想うことを書きました。

スポンサーリンク

ハカとオールブラックス

『ハカ』はニュージーランドの先住民族・マオリ族の伝統の民族舞踊です。息の揃ったパフォーマンスはとっても迫力があります。

ハカには、オールブラックスの選手たち自らの士気を高める役割があります。そして、対戦相手への敬意を表して感謝の意味がこめられています。

オールブラックスが披露するハカは『カマテ』と『カパ・オ・パンゴ』の2種類です。

マオリ族の舞踊なので言葉もマオリ語が使われています。ハカのリード役は、マオリの血をひいた選手がしています。マオリ語なので、どんな内容なのか歌詞が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハカ『カマテ』

カマテは1905年に初めて披露されて以来、試合前の恒例儀式となっています。

ハカ〜カマテ(Ka Mate)〜歌詞

カマテの歌詞をご紹介いたします。

           “Ka Mate”
Leader: Taringa whakarongo!
Kia rite! Kia rite! Kia mau!
Team: Hī!
Leader: Ringa ringa pakia!
Waewae takahia kia kino nei hoki!
Team: Kia kino nei hoki!
Leader: Ka mate, ka mate
Team: Ka ora’ Ka ora’
Leader: Ka mate, ka mate
Team: Ka ora’ Ka ora’
All: Tēnei te tangata pūhuruhuru
Nāna ne I tiki mai whakawhiti te rā
A Upane! Ka Upane!
A Upane Kaupane”
Whiti te rā,!

引用元:Wikipedia

ハカ〜カマテ(Ka Mate)〜歌詞の意味

カマテの歌詞を英語訳と和訳にしてみました。

・ Ears open!

よく聞け!

・Get ready…! Line up…!Stand fast!

戦いに備えよ!準備しろ!

・Slap the hands against the thighs!

手を強く握れ!手を叩け!

・Stomp the feet as hard as you can!

・As hard as we can!

足を強く踏みならせ!

・I die! I die!

私は死ぬ!私は死ぬ!

・I live! I live!

私は生きる!私は生きる!

・I die! I die!

私は死ぬ!私は死ぬ!

・ I live! I live!

私は生きる!私は生きる!

・Here stands the Hairy Man…

ここにいる毛深い男がいる!

・who summons the Sun and makes it shine on us!

この男が太陽を呼び、輝かせる!

・Ride now! Ride now!

今だ!

・Take the first step!

一歩を踏み出そう!

・ Let the sunshine in!

上へ!さらに一歩上へ!

そして最後の一歩!さらに外へ一歩!

太陽の光の中へ!

・Rise!

登れ!!

ハカ『カパ・オ・パンゴ』

カパ・オ・パンゴは2005年にオールブラックスのために作られました。

ハカ〜カパ・オ・パンゴ(Kapa o Pango)〜歌詞

カパ・オ・パンゴの歌詞をご紹介いたします。

  ”Kapa o Pango”
Taringa whakarongo!
Kia rite! Kia rite! Kia mau! Hī!
Kia whakawhenua au i ahau!
Hī aue, hī!
Ko Aotearoa e ngunguru nei!
Au, au, aue hā!
Ko Kapa o Pango e ngunguru nei!
Au, au, aue hā!
I āhahā!
Ka tū te Ihiihi
Ka tū te Wanawana
Ki runga ki te rangi,
E tū iho nei, tū iho nei, hī!
Ponga rā!
Kapa o Pango, aue hī!
Ponga rā!
Kapa o Pango, aue hī, hā!

引用元:Wikipedia

ハカ〜カパ・オ・パンゴ(Kapa O Pango)〜歌詞の意味

カパ・オ・パンゴの歌詞の英語訳と和訳をご紹介いたします。

・Let your ears listen

いいか、よく聞け!

・Get ready…! Line up…! Steady…! Yeah!

戦いに備えよ!準備しろ!

・Let me become one with the land

我らは祖国と一つ!

・New Zealand is rumbling here

ニュージーランドはここに響き渡る!

・The Team in Black is rumbling here

オールブラックスはここに響渡る!

・Stand up to the fear

恐れと向き合え!

・Stand up to the terror

恐怖と戦え!

・To the sky above!

天まで届く勢いで戦い上がれ!

・Fight up there, high up there. Yeah!

高みを目指せ!

・The shadows fall!

シルバーファーン!

・Team in Black, yeah!

我々はオールブラックス!

・Darkness falls!

シルバーファーン!

・Team in Black, Yeah, Ha!

我々はオールブラックス!

最後に〜ハカを通して想うこと〜

私は、今でさえハカが「かっこいい!」と思いますが、ワーホリでニュージーランドにいた頃にはハカの存在どころか、オールブラックスのことも「聞いたことある」くらいの状態でした。

オールブラックスの試合があると一度聞いたことがありましたが、当時の私はほとんど興味を示さなかったと思います。

ワールド杯2015の始まる9月は、日本に帰国していました。

今思えば、オールブラックスの試合を観る機会があったのなら観ておけばよかったなと思います。

「ハカ」でチームの結束力、団結力を高めて鼓舞する姿を映像を通してではなく、肌で感じて実際に自分の目でみたらどう映るのでしょうか。

スポーツ選手はかっこいいです。それはスポーツをしているから!ということに加えて、一生懸命だから!だと思います。一生懸命努力し、打ち込む姿に感銘を受けるのです。

それに感化されて動き続ける人でいたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました