HSP・繊細さんなのかもって気になったけど結局どっちでもいいやって思った独り言

スポンサーリンク
私のこと
スポンサーリンク

最近『HSP』や『繊細さん』なんて言葉をよく耳にするようになりました。

HSPってどんな人のことなんだろう?

私も該当するのかな?

興味をもったので調べてみました。

調べて知った繊細さんのことを私なりに解釈してみました。

スポンサーリンク

HSPあるある|繊細さんは生きづらいのか?

『HSP』『繊細さん』の特徴を調べてみました。

HSP・繊細さんの特徴
・心が傷つきやすい
・深く考えこんでしまう
・感情の反応が激しい
・人混みが苦手
・共感しやすい
上記のような特徴があるようです。

 

ちなみにこれ、私も該当するものばかり。。。

 

仕事の人間関係には結構悩んできました。

友人やたまにしか会わない人たちなら避けられるけど、仕事上の関係だとそうはいかないことも多くて。

同僚や先輩の意見に共感したり、相手の考え方もわかる部分があるからどうにかできないかなぁなんて考えこんでしまうことなんてしょっちゅう。

そんな風に考えていて「あなたの意見はないの?」なんて言われたこともあったっけ。

「いや、あるけどこの状況言いづらくないですか?」とか、「私には解決策ないです!」なんて思ってたけど誰も解決策を考えろなんて言ってないんだよね。って今なら思える。

 

それから人混みなんて大っ嫌い。

都内の大きな駅や、イベント会場などたくさん人が集まるところは息が詰まってしまいそうで、この空間から早く立ち去りたい!って早足になったり、端っこのほうにポツンとじっとしているほうが落ち着く。

「入りなよ!」とか「せっかく来たのに!」とか「損するよ!」なんて言葉を友人や知人に言われたな。

お誘いありがとう!という気持ちにはなるのだけど「そっとしといて!大丈夫だよ!」なんて強がったり「ほっといてよ!」って心の中で呟いたこともあったな。

全然気にしない人は気にならないみたいだし、相手はよかれと思って声をかけてくれている。

そう思ったら自然とそういう状況を避けるようになりました。

一人のほうが楽。相手や周りのことを意識しなくてすむからね。

 

確かに生きづらいといえば生きづらい。

繊細さんは5人に一人⁉️HSPは病気ではなくて個性!

私はみんなと違っていて変わっているなぁってずっと思っていました。

きっと私よりも悩んできた方もたくさんいらっしゃる。

だから、「HSP」「繊細さん」という言葉が知れ渡って安心したり喜んだりした方も多いはず。

私はこういう人間です!って伝わりやすくなったもんね。

 

5人に一人という多さにはビックリだけど、よくよく考えてみたら該当する項目に触れる方って意外と多いんだろうね。

該当項目の中のいくつかは当てはまる人がいたり、前は気にしてた!とかね。

 

これは病気ではなくて個性だなって本当に思う。

相手を思いやる気持ちや優しさも影響しているのかな。

 

自分がそうなんだなって認知して、気になって直したいのであれば直せばいいし、その個性をそのまま大事にするのもその人次第。

「HSP」「繊細さん」には該当しないけど性格や癖などで悩んでいる人も多いんだろうな。

 

おしつけて強要したりせず、ただただ受け入れる人でありたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました