【カルディ】苦味のあるコーヒーホイップクリームの美味しい食べ方

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

 

hana
hana

こんにちは!hanaです

珍しい輸入食品が取り揃えてある【カルディ】でパンのお供に人気なのが『コーヒーホイップクリーム』です。

実際に食べてみて、美味しい食べ方を試してみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

【カルディ】コーヒーホイップクリームを食べてみた

パンのお供に大人気の『コーヒーホイップクリーム』。

トーストが好きなので、なにか味変で美味しいものないかなぁと買ってみました。

コーヒークリームなんて、パンにも合って美味しいだろうなぁと期待大。

フタを外すと透明フィルム。そこには注意喚起が。

コーヒーホイップクリームが温度で変化するようです。

 

フィルムをはがした時からコーヒーの香ばしい香りが!

 

スプーンですくってみたら・・・柔らかい!

ふんわりしたクリームです。

試しに冷蔵庫へ入れておいたら、硬くなってのばしずらくなりました。

クリームは、使う前に常温で置いておくと塗りやすいです。

トーストする前に塗るべきかトースト後に塗るべきか

パンの表面が少し焦げて、中がふんわりとしたトーストが好きだけど、このコーヒーホイップクリームをどんなタイミングで塗るのがベストだろうか。。。

5枚切りのパンで試してみました。

トースト前にコーヒーホイップクリームを

まずは、トーストする前のパンにコーヒーホイップクリームを。

常温に戻しておいたホイップクリームだけどちょっと伸びにくくてパンに塗りずらい。。。

冷蔵庫から出したばかりだと硬くてもっと塗りにくいかも。

コーヒークリームの表面に焦げ目がつくくらい焼いてみました。(約3分)

 

おー!これはなかなか美味しい。

クリームの表面が乾いて、サクサク!シャリシャリ!

コーヒーの苦味と甘みがふわっと口に広がります。

少し焦げたかな?苦味のほうがやや強いかな。

 

パンの表面はホイップクリームで覆われているので、もちろんパンに焦げ目はつかない。

パンさくさくのトースト好きの私にはちょっと物足りない。

トースト後にコーヒーホイップクリームを

トーストした直後はパンが熱々なので、クリームを塗ると熱が伝わってとろーりとけます。

伸びがよくてパンに馴染むかんじ。

甘みもあるけど、コーヒーの苦味が口に広がって、香ばしいいい香りが鼻をぬけていきます。

トーストの感じも味わえるし、これはこれで甘くて美味しい!

 

んーどっちも違った美味しさがあるけど、クリームを塗ってからトーストしたほうが美味しいかな。

トーストしたパン好きなんだけどな。。。

先に塗ってトーストしたほうが甘さがあっさりに感じます。

 

トーストしたパンにクリームをつけて、その後また焼いてみたらどうだろうか?

やってみました。

トースト後にホイップクリームつけてさらに焼くと香ばしい

まずは約3分パンを焼いてトーストに。

そこにコーヒーホイップクリームを塗って、さらに2分ほど焼く!

 

焼いて塗ってまた焼く。

これってちょっと手間がかかります。

 

どうかなぁ?美味しいと思うんだけどな。

表面に少し焦げ目を。

んー見た目はあまり美味しそうとはいえない・・・

いやいや!!!やっぱり美味しい!

 

表面はカリカリさくさく。中はクリームのしっとり感が少し残っている。

(厚めに塗ったのがよかったかな)

コーヒーのほろ苦と甘さが絶妙な美味しさです!

見た目はいまいちだけど、食べてみたらなかなかの美味しさ!

この食べ方が一番私の好みでした。

 

焼き方、塗り方によって味の違いが楽しめます。

いろいろな食べ方を試して楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました