歯科衛生士「向いてない」と考えてしまう方へ伝えたい3つのこと

スポンサーリンク
私のこと
スポンサーリンク
hana
hana

こんにちは!hanaです

歯科衛生士の仕事を始めてもうすぐ15年が経とうとしています。

今の職場で勤めだしてからちょうど10年の来月、退職しようとしています。

 

GWに新卒で入社して1年経ったかわいい後輩が退職してしまいました。

すっごい頑張っていたのに、その子は「私は衛生士にむいていない」と言っていました。

そう感じている方はたくさんいるのだろうなって感じています。

そんなあなたに、大事な3つのことをお伝えしようと思います。何かのお役にたてれば嬉しいです。

スポンサーリンク

あなたのストレス発散方法はなんですか?

私は、今まで衛生士業務をしてきた中で「私、衛生士に向いてないかも」って思ったことがありません。でも、それは「向いていない」と思ったことがないだけで、「辞めたい」と思ったことはたくさんありました。

衛生士になって1年目は特に大変でした。

社会人1年目で、一人暮らしも初めてしました。

丸一日立ちっぱなしで足はパンパン、口腔内を覗くので前傾姿勢だから背中も張る。

当時は夜8時頃まで働いていました。帰宅するのは9時近く。帰ってごはんを作る気力もなく、コンビニやスーパーの売れ残りの食材を買って帰る。あー疲れたーってテレビ観ながらご飯食べてゴロゴロしたらいつのまにか24時近く。あーお風呂入らなきゃーって湯船に浸かって足をマッサージして、お風呂上がりでバタンとそのまま眠りにつく日々でした。

お金をいただくということはこういうことか!こんなにも大変なことなのか!ってものすごく実感しました。

でも、学生に戻りたいか?ときかれたら「NO」でした。

 

お金をもらうため!って頑張れた。休みのために!って前を向けた。

 

休みの前の日に美味しいものを食べたり、友達とくだらないことで大笑いしたり。買い物に行ってあれも欲しい!これも欲しい!って買ってみたり。

休みの前の日に夜のドライブに繰り出してフラフラ運転してみたり。

もちろん何にもしない日も作った。お昼頃まで寝てみたり、テレビやDVDを観てただただゴロゴロ過ごしたり。

山や川に行ったりもした。自然の空気を吸ってラフティングやBBQして体を動かした。

 

とにかく月曜日がくると、次の休みのことを考えた。何しよっかなーって。

そう考えてたらね、辛いことや大変なことがあっても、「今だけ!」「これが終われば!」って頑張れた。

不真面目な考え方かもしれないけど、仕事以外のことをやってオフの時間を作ることが大事だなって実感しています。

だから、あなたも自分の好きなことをやって欲しい!

どんなことがあなたのストレス発散になっていますか?

そもそも「向き」「不向き」って?

仕事に対して「向いている」とか「向いていない」とかってあるのか私にはわからない。

ただ、1年目は環境が変わってすっごい大変だったけど、働き続けたら少しずつできることも増えていって、一生懸命やっているうちにあっという間に3年くらい経っていた。

その頃には「働くって楽しいな」とか「患者さんのために」なんていう生意気だけど感情が入ってきた。

「もっと頑張りたい!」って思って転職もしたな。大変なこともあるけど、その分充実していた。

仕事で充実していたけど、相変わらず休日を楽しく過ごすために頑張っていた。それは変わらなかった。

 

私の後輩のコが「私は衛生士に向いていない」と言っていた。

でも、1年しか衛生士をやっていなくてそれを決めつけてしまうのは違う気がする。

 

その彼女は、怒られながらも一生懸命仕事を頑張っていて、仕事も覚えてきてできる仕事が増えていた。

頑張っているのだからそれでいいと私は思っていた。その頑張りが患者さんにも伝わるから。

 

彼女が退職する時に「むいていないから衛生士はもうしない」って言っていた。

だから「もう1度、違う職場で衛生士の経験をしてほしい」って伝えた。

衛生士を辞めることをわたしはとめない。本当に無理だと思うならやらなくてもいいと思うから。

でも、1医院しか経験していないからもう少し違う衛生士も経験してほしいと思った。

 

「向いている、向いていない」じゃなくて「やりたいか、やりたくないか」じゃないのかなとも思う。本人に「やる」という意思がなければ続かないもん。

大丈夫!あなたは誰かの役にたっている!

最近、みんな誰かの役にたっていると思うことが増えました。

仕事ができるとかできないとかじゃなくて。

新卒のコを指導したり説明するだけで大事なことを再確認できたり、これは本当に必要か再考できる。

そして、再考や確認をすることで作業効率が良くなることがある。

自分が気づかないところで誰かの為になっていると思えたら、もうすれだけで幸せだなって思うのです。

あーまた嫌だなと思うことだったり、大変だなと思うことが待っているだろうけど頑張ろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました