ニュージーランドワーホリで稼ぐには?仕事ない?真実は?仕事の探し方と仕事に就く前の準備

スポンサーリンク
NZワーホリ
スポンサーリンク

オークランドでワーホリする際、仕事に関する疑問をもたれる方も多いのではないでしょうか。

語学学校などの学生生活だけではなく、働くことを考えている方もいらっしゃると思います。

hana
hana

私もそうでした。一年間のワーホリで使う生活費を稼ぐことも考えなきゃなって思っていました。
ニュージーランド・オークランドでワーホリ生活を送り、実際に働いた私が感じたお仕事事情をご紹介いたします。

8ヶ月間オークランドで働きながら生活をしてみて知ったことや、友人たちから聞いたお仕事事情を踏まえながらお伝えしたいと思います。

今回は、ニュージーランドワーホリでの時給、働ける期間、どんな仕事ができるのか、仕事の探し方や準備、実際にワーホリで感じた仕事事情について詳しく書きました。

仕事探しの選択肢が増えたり、準備することで心にも余裕がもてると思いますので読んでみてください。

こんな方におすすめ!
①ワーホリ中働こうと思っている
②ワーホリ中でも稼げる仕事はあるのか気になる
③人気のある仕事はどんな仕事か知りたい

 

スポンサーリンク

ニュージーランドワーホリで稼ぐには?

ニュージーランドの時給は日本の時給よりも高いんです!

まずは、ニュージーランドの最新の時給の話と、労働できる期間についてお伝えします。

ワーホリでも仕事は高時給?

2019年4月からニュージーランドの最低時給が17.70ドルになりました。

これはもちろん、ワーホリの方達にも該当します。

年々最低時給の金額は上がってきています。物価も高くなっていくことが予想されますが、時給が高いことは嬉しいことですよね。

ワーホリ中働ける期間

最長で1年間同一の職場で働くことができます。

さらに農場などのファームで3ヶ月以上働けば、ワーホリビザ3ヶ月の延長が可能です。

ニュージーランドに長く滞在したい方にとっては嬉しい規定です!

オークランドワーホリ”仕事ない”の真実は?

はっきり言ってしまうと、仕事は選ばなければありますよー

英語のレベルによって仕事の選択の幅は変わってくると思います。

英語に自信がなくても、仕事で英語を使う職場なら英語のレベルが上がります。

逆に、日本人の多い職場だと英語がなかなか上達しにくいです。

中でも日本食レストランは日本人スタッフも多いので、英語をそこまで必要とされなかったり、労働時間がルーズで過酷だという話も友人たちから聞きました。

オークランドはニュージーランドの他の都市と比べて日本人が多いため、仕事の倍率が高いことも考えられます。

ワーホリ中でも、日本と違って定時にきっちり仕事を終わらせて帰ったり、休みは休みでオンオフがしっかりしています。

しかし中には、労働時間がルーズでブラックだというところもあるので注意が必要です。

ワーホリは1年しかありません。なんとなく過ごしているとあっという間に過ぎてしまいますので、事前に準備しておくことをおすすめします。

 

・ワーホリ中どんな仕事ができるのかを知る!
・仕事の探し方を知る!
hana
hana

オークランドではどんな仕事が人気なのか、仕事の探し方と一緒に詳しく解説していきますね。

オークランドワーホリで人気がある仕事

ワーホリ中にできる仕事で人気のあるものをご紹介いたします。

ファーム(農園、農場、牧場)

果物や野菜の収穫からパック詰め、動物の飼育などの作業です。

ニュージーランドのワーホリならでは!ということで人気があり、私の知人も数名働いていました。

いちご狩りの仕事をしていた友人は、ずっと中腰や低い体勢での作業だったため腰をいためてきつかったそうです。ずっと同じ作業を繰り返す仕事では、長時間同じ姿勢というのは普通にありえることだと思います。

別の知人は動物の世話をする仕事で、生きている鶏を捕まえて調理して食べたこともあったそうです。初めての処理を目の当たりにして食事への感謝も増したと言っていました。貴重な体験だったようです。行く場所によって仕事内容が変わってくるので、選ぶ時は詳しく聞いてみることをおすすめします。

hana
hana

肉体的な作業が多いので、体力に自信のある方はぜひ!

レストランやカフェ、飲食店のホール・フロアスタッフ

 

hana
hana

接客業はお客さんとのコミュニケーションが必要となるので英語力がのびますよ!

オークランドには何店か日本食レストランがあり、そこで働く日本人もたくさんいます。

日本食レストランなど日本人が多く働く職場は日本語の環境になりやすいかもしれません。

日本食レストランといっても経営者が韓国人や中国人の場合もあります。

日本人は真面目でよく働くので、ハードな勤務状態で頑張っている人もいました。個人的な意見としては、日本食レストランはおすすめしません。海外に行ったのなら、日本とは違った働き方をしたほうが楽しいと思うからです。

ある程度英会話ができないと難しいですが、現地のカフェや日本人の少ない飲食店をトライしてみると自分の成長に繋がるかもしれません。

バリスタ

hana
hana

ニュージーランドのコーヒーは美味しいですよ!
コーヒー好きの方はぜひ

バリスタ育成コースがあるカフェもあり資格がとりやすいです。

オークランドのカフェで日本人バリスタを見かけたことは数回しかなかったですが、最近日本でもニュージーランドで人気のあるフラットホワイトを目にする機会が増えたように思います。活かせる幅も広がるのではないでしょうか。

働きながら勉強できる職場もあるので、カフェ巡りをしながら探してみるのも楽しいだろうなと思います。

宿泊施設(ホテルやアコモデーション)

清掃やベッドメイキングなど、観光地の宿泊施設は大忙しです

働く代わりに宿泊費や光熱費を提供するエクスチェンジのところも多いです。

多国籍なスタッフがいるアコモデーションに務めた友人は、お給料は安くて仕事は大変そうでしたが、エクスチェンジで泊まる部屋があり、宿泊費と食費や水道光熱費などにお金がかからなかったようです。

 

hana
hana

いろいろな国の方と交流できるのが楽しそうでしたよ

オーペア(ベビーシッター)

オーペアは子供のお世話をするのが好きな女性に人気です

ニュージーランドでは、14歳以下の子供を一人で留守番させてはいけないという法律があります。

そのため家庭によって様々ですが、共働きの家庭に住み込みで、子供たちの学校の送迎をしたり面倒をみる代わりに宿泊費や食費を提供するということが多いです。

中にはお小遣い程度でバイト代が入る家庭もあります。

hana
hana

私は、住み込みで食費や水道光熱費がうくこのオーペア制度を利用しようとしました

お小遣い程度いただけるお宅があったりなかったり、お家によって細かい条件は違いました。

たいがいのお家は、昼間の送迎やお留守番の付き添いが条件に入っていて、夜は自由時間のところが多かったです。夜はアルバイトをしようかなと思っていましたが、結局期間や細かい条件が合わず残念ながらオーペアはできませんでした。

数件お宅訪問したのですが、家の様子や家族の様子がわかるので、オーペアを検討される方は訪問して実際に対面してから決めることをおすすめします。

ツアーガイド

 

観光名所を案内する仕事です。
日本人向けのツアーガイドの仕事もあります

観光地を案内する際、日本人向けのツアーかどうかによって必要とする英語力がかわってきます。

クイーンズタウンなど南島の自然豊かな観光地のほうが、オークランドより自然をもっと感じられるということで、観光シーズンに合わせて移住した友人もいました。

 

hana
hana

毎日のように素敵な観光名所をまわれるのは羨ましいなと思いますが、観光に来る人たちをまとめる役をするのは大変そうだなと思い私は選べませんでした

オークランドでワーホリ中の仕事の探し方

続いて、どのように仕事探しをしたらいいのかをご紹介していきます。

インターネット

インターネットの求人サイトを使って探すことができます。

知人・友人からの紹介

たくさんの人と交流をはかり、情報収拾することをおすすめします。

ワーホリの期間は決まっているため、同じ場所に数ヶ月しか滞在しない人や期間がきて帰国する人もたくさんいます。その方たちが仕事を辞めて移動や帰国する場合、その空きを埋めるために人づてで求人情報が飛び込んでくることがあります。

仕事に対して貪欲になりましょう。

新聞やフリーペーパー、掲示板

新聞や街角に置いてあるフリーペーパー、学校の掲示板などにも求人情報が載っています。

求人条件も記載してありますので、参考にして選んでみてください。

自分でお店に行ってみる

街を歩いていて、お店に求人の張り紙があることがあります。
そこへ履歴書を持っていくのも一つの方法です。

hana
hana

私の友人は、驚くことに目につくお店すべてに自分の履歴書を配って歩いていましたよ

可能性は広げておいたほうがいいから!と言っていました。そのうちの一つの現地の小さなカフェで採用が決まりとても嬉しそうでした。

求人が少ないと嘆くより、自ら動いて仕事を得る姿に感動しました。履歴書をたくさん配っても、折り返し電話をくれるところは少なかったようですが、自分の足であちこち行き情報収集したり会話したりで彼女なりに楽しんでいるようでした。

海外では普通にありえることです。せっかくのワーホリです。チャレンジ精神は大事だと思います。あなたも、ここで働きたい!と思ったら、求人をだしているかわからなくてもアタックしてみてはいかがでしょうか。

オークランドワーホリ期間で仕事を始める前に必要な準備

 

hana
hana

さいごに、仕事を始める前にしておくと良い手続きをご紹介します

銀行口座の開設

お給料は銀行振込の職場がほとんどです。オークランドの銀行を開設しておくと仕事はじめの手続きがスムーズです。

hana
hana

私は、ニュージーランドについた日にANZ銀行で口座を開設しました

ニュージーランドでは現金を持ち歩かず、「エフトポス」で支払いをすることが多いです。

銀行のカードが「エフトポス」といって、クレジットカードとは違い銀行口座から直接支払いのできるものだったのでとても便利でした。

仕事の為だけでなく、日常生活を有意義に過ごすためにも早めに銀行を開設することをおすすめします。

IRDナンバーの申請

ニュージーランドで労働する際に必要な個人ナンバーです。

銀行口座の証明書が必要なので、銀行開設後の申請になります。

私は、この手続きをニュージーランドについて間もないうちに済ませました。早めに取得しておいても損はないと思ったからです。

学校に通われる方は、ニュージーランドでの生活に少し慣れてきたらで問題ありません。

学校に通わずに就労される方は、銀行開設後すぐに申請することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました