横浜土産に手作りビーカープリン専門店『MARLOWEマーロウ』のカスタードプリンと北海道フレッシュクリームプリン

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
hana
hana

こんにちは!hanaです

葉山に遊びに行った時に気になっていたプリン屋さん『MARLOWE』。

横浜に遊びに行った時に、そごう横浜店で買って食べてみました。

プリンの種類がたくさんあって迷ってしまいましたが、人気の王道プリン『カスタード』(税込734円)と、マーロウ36周年記念で7月15日から店頭で販売されている『北海道フレッシュクリームプリン』(税込810円)。おすすめです!

スポンサーリンク

MARLOWE(マーロウ)のプリンが買える場所

今回は横浜駅の東口から徒歩約3分のところにあるそごうで買ってきました。

横浜駅からの地図が下記になります。

プリンショップマーロウそごう横浜店

住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階

電話番号:045-465-2111(代表)

定休日:そごう横浜店に準ずる

営業時間:10:00〜20:00

 

売り場の写真がこちら。

デパートの洋菓子売り場の一角なので大きなお店ではありませんが、黄色い壁紙でわかりやすかったです。

プリンを求めるお客さんが私の前に5人並んでいました。

ショーウィンドウにはたくさんの種類のプリンがずらり。

どれも美味しそうで目移りしてしまいます。

期間限定のプリンがあったり。

マーロウのロゴが入ったビーカーが定番ですが、『2020』の文字が入ったものがあったり、陶器のものがあったり、キティーちゃんがいたり。そのデザインも人気があって、グラスを見ているだけでも楽しいです。

その他マーロウに関する情報はHPでご確認ください。

MARLOWE(マーロウ)のプリンを食べた感想

プリンの種類がありすぎて迷ってしまいましたが、ここはまず王道を食べなきゃでしょ!ってことで、人気のカスタードプリン(税込734円)と、マーロウ36周年記念で7月15日から店頭で販売されている『北海道フレッシュクリームプリン』(税込810円)を選びました。

カスタードプリンは真っ白。上部にはバニラビーンズの黒いツブツブが見えますが、中にはありません。

材料は、牛乳・卵・砂糖・バニラビーンズだけのシンプルな昔ながらのプリンという感じ。

甘さは控えめなのでパクパク食べられちゃいます。

プリンを食べ進めていくと、底部にはほろ苦いカラメルが。甘さ控えめなプリンとほろ苦カラメルが合わさると大人な味わいに。

北海道フレッシュクリームプリンの表面は焼き目がついています。

材料は、卵・牛乳・生クリーム・砂糖・バニラビーンズ。

北海道の特選の2種類の生クリームが使われているのでカスタードプリンよりも濃厚でした。

濃厚だけどクリーミーでこれがまたほろ苦いカラメルともマッチします。

カスタードプリンも北海道フレッシュクリームプリンもどちらも美味で満足でした。

種類が豊富なので、また違う種類を選んでおいて、横浜駅の近くに行った際は購入してみようと思います。

 

マーロウのこだわりの情報はこちらから。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました